肩の痛みとオステオパシー

February 11, 2019

当院には肩の不調や違和感を抱えた方が多く来院されます。

 

 

「肩の痛み」の場合、

腕をどのように動かした時に痛みや違和感がでるのか、

腕をどの角度まで上げた時に痛みや違和感がでるのか、

来院時にはお話をよく伺い、検査をしています。

 

たとえば・・・

 

屈曲の

● 腕を下に下げた状態で(〇度)で痛みがでる

●  腕を肩の高さまで上げる動作で(’90度)で痛みがでる

● 腕を真上に上げる途中から真上の動作で(180度)で痛みがでる

 

伸展の

● 腕を下げた状態から後ろに動かす動作で痛みがでる

 

外転の

● 腕を下に下げた状態から外に開いて上に上げる動作で痛みがでる

 

内転の

● 腕を下に下げた状態から内側に回す動作で痛みがでる

 

これらの動作に伴う 痛みの出方によって、

どこが影響してなぜ痛みとなっているのかを確認し、

施術を行います。

 

意外に思われるかもしれませんが、

● 右肩や右腕に痛み・違和感・痺れ

● 左肩や左腕に痛み・違和感・痺れ

などの症状がある場合、内臓の状態が原因になっていることもあります。

この場合は骨盤にも影響が出ている確率が高いです。

 

その他には、外傷や薬が影響している場合もあります。

 

肩を動かす動作は腕の動きと連動していますよね。

 肩(肩関節)が動く時には共に腕も動きます。

 

腕が動くためには、始めに肩関節が動き

それから鎖骨・肩甲骨・脊柱が連動して動き、

腕をいろいろな方向に動かせるようになっています。

 

これらの骨が連動して綺麗に動いてくれないと

他の箇所を圧迫したり、引っ張ったりして

肩関節や肩周辺に痛みや違和感や制限が出てきます。

 

 

 

 

 

当院のオステオパシーの施術は、身体全体を診て

身体がどのようになっているのか

どこに制限があるの

どこに原因があるのか

触診し骨格を調整していきます。

 

肩が何となく調子が悪い

肩が痛い

肩や腕が痺れるなど

身体の症状でお悩みの方

オステオパシーはいかがでしょうか?

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

オステオパシー誇張法に興味がある方

体調がすぐれない方でお困りの方

ご予約希望の方ホームページからでも受け付けております。

往診もいたします(要相談)。

 

【オステオパシーとは】

アメリカで生まれた身体環境を整える身体調整法です。

骨格をはじめ神経・内臓・脈管・頭蓋など「身体の全体性」を

第一に考え、それぞれのからだの状態に応じてきめ細かく優しい力で

施術を行います。身体の不調を取り除き、こころもからだも元気なる

お手伝いをするのがオステオパシーです。

 

***********************

オステオパシー誇張法・ふよく整体 大沢療術院

東京都練馬区富士見台3-10-14

Tel  03-6766-8933

Mail ryouzyutuin@gmail.com

オステオパシー誇張法・ふよく整体 大沢療術院 HP

http://ryouzyutuin.wix.com/osteopathy-ohsawa

***********************

Please reload

お知らせ

大沢療術院 7月お休みのお知らせ

June 30, 2017

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

  • 1912467_816918435021806_4807993718513777892_n[1]_edited
  • Facebook Social Icon
ご予約・お問合せ
Contact us

03-6766-8933

Tel